「外国人への医療支援に関するセミナー」開催のお知らせ

 (公財)新潟県国際交流協会とにいがた医療通訳委員会では、次のとおり「外国人への医療支援に関するセミナー」を開催します。
 近年、新潟県においても在留外国人や訪日外国人旅行者が増加し、地域社会の国際化と多文化共生社会の実現が急務になっています。
 本セミナーでは、医療機関と外国人患者との間で通訳支援の調整を担っている医療通訳コーディネーターの現状等を報告するとともに、外国人への医療支援のありかたについて考えるます。
 テーマに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。申込方法等、詳細はチラシをご覧ください。



【日 時】  平成31年3月22日(金) 午後1時30分~午後4時30分

【会 場】  クロスパルにいがた4階 403・404
       (新潟市中央区礎町通3ノ町2086)

【内 容】
第一部:基調講演「医療通訳派遣の事例紹介」
      MICかながわ 副理事長 岩元 陽子 氏
第二部:現状報告「新潟市における医療通訳派遣の報告」
      新潟医療通訳センター 代表 坂口 淳 氏
第三部:パネルディスカッション「外国人へのコミュニケーション支援・生活支援について」
      コーディネーター:坂口 淳 氏
      パネリスト:
      岩元 陽子 氏
      渋川 健史 氏(済生会新潟第二病院地域連携福祉センター
               がん相談支援室長 医療ソーシャルワーカー)
      佐々木 香織 氏(りてらこや新潟 代表)
      倉辻 忠俊 氏((公社)上越国際交流協会
               じょうえつ外国人医療支援プロジェクト 代表)