国際理解ワークショップ実施校募集!

「世界の現実」「世界の不平等」「異文化理解」をテーマとした国際理解ワークショップを実施する国際交流ファシリテーターを、各学校からの要請に基づいて県内小中学校及び高等学校等へ派遣します。総合学習、社会科、英語科などでご利用いただける他、英語での実施に対応したワークショップもあります。

<国際交流ファシリテーターとは>
 新潟国際情報大学、敬和学園大学、新潟県立大学、上越教育大学、新潟大学の各大学内における研修や大学合同セミナー等で、国際理解ワークショップを実施する技術を修得し、新潟県国際交流協会の委嘱を受けた学生及びそのグループです。

<国際理解ワークショップについて>
 ファシリテーターの進行のもと、参加者全員で「世界の現実」「世界の不平等」「異文化理解」のいずれかをテーマとして、現代世界の構造や多様性などを理解するほか、課題解決へのプロセスを考えるなど、参加型の学習形式です。

対   象  : 新潟県内の小学校、中学校、高校 等

実施期間  : 【前期】平成30年9月3日(月)~9月28日(金)
          【後期】平成31年2月1日(金)~3月1日(金)

時   間  : 90分程度 ※ご相談に応じます

参 加 人 数: 原則1クラス程度(30~40人) ※ご相談に応じます

費   用  : 無料

申 込 み : 添付の「募集要領」「申込用紙」をダウンロードのうえ、FAX又はEメールにて下記へお申し込みください。

 (公財)新潟県国際交流協会 担当:佐藤、福永
 TEL:025-290-5650
 FAX:025-249-8122
 E-mail:nia21c@niigata-ia.or.jp