「外国につながる子どもの教育を支える人、しくみ―外国人散在地域の悩みから考える―」開催のお知らせ

 (公財)新潟県国際交流協会と新潟県多文化子どもネット(正式名称:新潟県外国につながる児童生徒等教育支援ネットワーク協議会)では、外国につながる子どもたちへの教育支援に関する研修会を次のとおり開催します。
 近年、新潟県内においても外国にルーツを持つ子どもたちは増加しています。その一方で、これらの子どもたちが在籍するのは一校当たり5人に満たない学校がほとんどで、散在地域特有の悩みを抱えている支援者も少なくありません。
 本セミナーでは、岩手大学の松岡洋子教授を講師に迎え、外国人散在地域での支援のしくみづくりについてお話を伺うほか、県内での教育支援の状況について事例発表を行います。
 テーマに興味のある方ならどなたでもお申込みいただけますので、奮ってご参加ください。

【日  時】 平成31年3月19日(火)  午後2時30分~午後5時00分
 
【会  場】 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」講義室A
       (新潟市中央区笹口1丁目1番地 プラーカ1・2階)

【内  容】
  基調講演「外国につながる子どもの教育を支える人、しくみ
                 —外国人散在地域の悩みから考える—」
         講師:岩手大学グローバル教育センター・同総合科学研究科教授
         松岡 洋子 氏
  事例報告「県内支援団体による事例報告・意見交換」
         報告者:公益財団法人柏崎地域国際化協会 職員 アグネス・リナ 氏
              長岡市外国籍児童生徒支援事業 支援者 大滝 バヤルマー 氏
              上越教育大学大学院学校教育研究科 准教授 原 瑞穂 氏
         コーディネーター:新潟大学准教授 足立 祐子 氏
         アドバイザー:岩手大学教授 松岡 洋子 氏

【申込方法】申込書に必要事項をご記入の上、3月12日(火)必着で、下記までファックス
        又はEメールでお送りください。Eメールの場合は、件名に「外国につながる
        子どもへの教育を支える人、しくみ参加申込み」と記載してください。
        参加費無料。