ようこそ新潟県国際交流協会へ

(公財)新潟県国際交流協会の理念とミッション

私たちは、新潟県において海外との相互交流が活発になり、県内の誰もが住んで良かったと実感する地域社会の形成を目指し、県民と来県及び定住する外国人から信頼されるよう努力します。

  1. 県民の国際意識の高揚に努め、様々な分野での人的往来の活発化を促進します。
  2. より多くの外国人が本県に訪れる、または訪れたくなるような情報の提供やインフォメーション機能の整備に取り組みます。
  3. 民間の国際交流・国際協力活動の担い手であるNGO等を支援します。
  4. 異なる文化や価値観を共に認め、尊重し合うことにより、だれもが地域を支える一員として自覚できる多文化共生社会づくりを支援します。
  5. 県民のニーズを把握し、行政機関等へ提言するなど専門性の高い機能を発揮します。
  6. 行政と民間団体・ボランティアとのネットワーク形成などの橋渡し役を務めます。
  7. 地域の国際交流・協力等活動を担う市町村協会、民間団体等のスタッフ、ボランティア等の人材育成に努めます。
  8. 情報の収集、提供、発信について質量ともに高度化を図ります。
設  立 平成2年10月1日
理事長 中山 輝也
基本財産 6億703万円(平成29年3月末現在)
事務局 職員7人
賛助会員 団体会員58団体、個人会員39人(平成29年3月末現在)
開館時間 月~金曜日 9:00-17:30
(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休館です。)
所在地 〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル2階
TEL 025-290-5650
FAX 025-249-8122
E-mail nia21c@niigata-ia.or.jp
協会シンボルマーク 平成2年度に公募を行い、新潟市在住の金内恵二氏の作品が選ばれました。
設立の経緯
平成 2年 6月 新潟県国際化推進プラン21策定(新潟県)
平成 2年10月 新潟県知事が財団法人新潟県国際交流協会の設立認可、設立登記、協会事務所開設
平成 3年 2月 自治大臣が地域国際化協会に認定
平成 6年 3月 第5次新潟県長期総合計画策定(新潟県)
平成 7年 5月 新潟・国際協力ふれあい基金創設
平成 9年 3月 新潟県国際協力推進大綱策定(新潟県)
平成14年 3月 新潟県国際化推進大綱策定(新潟県)
平成15年 4月 朱鷺メッセに事務所を移転
平成19年 2月 (財)新潟県国際交流協会中期事業計画 策定
平成25年 4月 公益財団法人新潟県国際交流協会に移行