NIA事業紹介

平成29年度事業計画

当協会は、幅広い県民参加による全県的な国際交流の推進を目的に、平成2年の設立以来、本県の国際交流や国際協力推進の中核的組織として幅広く事業に取り組んで参りました。

近年、経済のグローバル化の進展や情報通信技術の飛躍的な発展に伴い、人、もの、資本、情報など国境を越えた大規模な移動が増大するとともに、国際化を取り巻く環境は大きく変化しています。 本県においても海外との人的交流や経済交流が活発化し、平成22年には韓国、ロシア、モンゴルに加え、中国総領事館が新潟市に開設されるなど、北東アジア地域を中心とする対岸交流における新潟県の拠点性が高まっています。

当協会は、 平成25年4月に公益財団法人に移行してから4年が経過しました。この間、 幅広い県民の参加による国際交流、国際協力の促進及び多文化共生の地域づくりに、より一層取り組んでまいりました。

現下の経済情勢において運用益収入の増加が見込まれない中、 より効果的な実施を目的として事業の見直しを行うとともに、 県から運営資金として毎年継続的かつ安定的に補助金を受け入れ、様々な事業を展開してまいりました。

平成29年度においても、 多文化共生社会を支える人材の育成とともに、 民間団体の活力の促進により、 地域における国際交流の活発化や国際協力の促進に努めるとともに、誰もが住んで良かったと実感する多文化共生社会の形成を目指して、 県民の国際理解の向上と在住外国人の生活の安全・安心に関する生活相談、 子どもの教育支援などのほか、留学生の交流活動への支援事業に、引き続き取り組みます。