お知らせ

2022.06.14

ウクライナ避難民への通訳ボランティア派遣について

 公益財団法人新潟県国際交流協会は、ロシアによるウクライナ侵攻により新潟県内に避難してきたウクライナ人等への言語的支援を行うため、行政機関からの依頼により、次のとおり通訳ボランティアを派遣します。

依頼方法等、詳細は「ウクライナ避難民への通訳ボランティア派遣について」をご覧ください。

1 対応言語

  ロシア語、英語、ウクライナ語

2 依頼者

  県、市町村(教育委員会を含む)

3 派遣対象

  依頼者が必要と認める通訳支援

 <例>

 ・行政窓口などにおける各種手続き等の通訳支援

 ・幼稚園・保育所や学校での教育関係者等と保護者・児童生徒との通訳支援(入学ガイダ

  ンス、個人面談等)

 ・医療受診や予防接種の際の受付けや問診における通訳支援

 ・日常生活を送るうえで必要不可欠な意思疎通を行うための通訳支援(買い物、自治会活

  動等)

 ※ただし、次のものは派遣の対象となりません。

 ・個人宅での通訳支援

 ・医療通訳等高度な専門的知識を必要とするもの

4 派遣可能場所

  新潟県内

5 派遣可能日、時間

  応相談(原則として1日2時間程度)

6 派遣費用

 (1)通訳ボランティアは、原則として無報酬で活動を行います。

 (2)通訳ボランティアの活動に伴う費用(活動に要する交通費、ボランティア保険加入料

等)は協会が負担します。

【問合せ先】

公益財団法人 新潟県国際交流協会

担当:村田・福永

TEL:025-290-5650 FAX:025-249-8122

E-mail:nia21c@niigata-ia.or.jp

PAGE TOP